若女将のブログ

新緑の5月。

新緑が美しい季節になりました。
気づけばブログを更新せずに丸2か月以上も経過していました。
.
13年前の2007年から細々とブログを始めましたが、
ここまで間が空いたことはありませんでした。
.
ご存じのように観光産業で半分成り立っている京都は壊滅状態です。
私はあれだけ憧れていた(?)専業主婦生活です。
毎日三食つくり、24時間こどもにべったりの生活も こう長く続くと慣れたものです。

.

アフターコロナで世間がどう変わるのか、
私の乏しい想像力では追いつきません。
.
それでも、日本の四季は刻々と変化しています。
写真は新門荘の真横を流れる白川を少し上流にいった「知恩院」付近。
今年初の真夏日にはしゃぐ子供たちと一緒に白川に入りました。
やはり今年の枝垂れる柳も美しい。きっと来年も同じ景色が見られることでしょう。

.
「老舗」と呼ばれる有名店が店を畳み、
家族で細々と営むお店さえも閉店に追い込まれる。
先人たちから受け継いだ暖簾を、次世代に受け継いでいくことはどれほど大変なことか。
.
今の世の中は、何かにつけて不平不満をまき散らしていた地球上に住む、
私たちへの戒めのように思えてなりません。

.
「難」という漢字は「困難」「苦難」「災難」「受難」…
と、災いや責められるような要素を含む意味合いがあります。

しかしこの「難」に「有」が頭につくと「有難い」という言葉が出来ます。

.
そうです。
今こそ、私たちはこれまで当たり前すぎて忘れていたことすべてに
「感謝」していかねばなりません。それが「当たり前」になった時こそ
少しずつ世の中が前向きに動き出すのかもしれません。
.
こちらのブログをご笑覧くださった皆様、
どうぞご自身のお身体にはくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

お問い合わせ

Tel075-561-8011